投資家向けマーケット情報

金融リアルタイムライブ

世界経済の本質が分かる!
第一線で活躍するプロ講師陣が、最新の経済動向を徹底解説!

こんな方にお薦めします!

マーケットの動きに翻弄されるのではなく、常に先読みが出来るようになりたい方

各種経済指標、ニュースなどを複合的に読み解き、現状を把握するスキルを獲得したい方

各市場の状況や各国のファンダメンタルズを理解し、グローバルな視点を養いたい方

世界のビックマネーを動かす、ヘッジファンドの投資動向を知りたい方

世界の投資家が注目する国、または業界について知りたい方

受講生の声

60代 会社経営

大前ライブと併せて受講していますが、今の世界を読み解くブレない軸が、その根拠と共に自分の中に形成されていくのが実感できます。実際の運用となると現在はフットワークが悪いので、しっかり活かせるように頑張りたいです。

50代 会社員

特に宮島講師の講義は世界情勢を知る上で、たとえ投資をしていなくてもビジネスを行っているのであれば、知っておくべき内容だと思います。

30代 会社員

金融リアルタイムライブの話題を見ていると、日々のニュースの話題が浅いなと感じることが多くなりました。それからニュースを見ても、数値は注目しますが、なぜそんな数値になったのかなど、裏側の考察を行うようになりました。経済の見方が大きく変わってきたということが大きな学びです。

40代 会社員

数値の裏側の考察に役立ち、モノの見方が大きく変わってくると感じています。

特長

「株式市場・為替市場・商品市場・世界の金利・世界経済動向・世界投資家動向」など、金融マーケットの最新動向を、第一線で活躍する講師陣が徹底解説する、受講生リピート率85%の人気講座です。ニュースや雑誌では知れない、数値に潜む背景、マーケットの捉え方などを深く学ぶことができます。

01

鮮度の高い情報を月2本お届け!

収録後、原則として翌営業日に講義映像を配信します。「リアルタイム性」を重視し、常に先読みした、市場の変化にも対応できる力を養います。

02

プロ講師陣による
豊富な情報量!

世界中から集めた希少価値の高いデータと、視点や考え方などを惜しみなく解説。今後のマーケット予測や経済指標、具体的に取るべき行動など幅広く学ぶことが出来ます。

03

驚異のリピート率!
人気の金融コンテンツ!

継続学習として毎年選んでいただくリピート率85%の人気講座!「数値の裏側の考察に役立ち、モノの見方が大きく変わった」と多くの方に好評いただいています。

基本情報

開講日

随時開講

※本講座は視聴期間を(一定期間)遡って選択頂くことが可能です

視聴期間

12ヶ月

コンテンツ時間数

年間40時間以上

※講義映像は視聴期間中、何度でも視聴可能です

講師

加藤 出 氏

唐鎌 大輔 氏

近藤 雅世 氏

田口 美一 氏

西岡 純子 氏

福永 博之 氏

藤本 誠之 氏

宮島 秀直 氏

修了要件

1.講義映像の視聴

2.修了レポートの提出

副教材

大前研一通信(PDF版)

※詳細に関しては「副教材について」をご確認ください

料金表

一般価格(税別)

130,000

受講生価格(税別)※

76,000

※旧基本コース(基礎編)、及び株式・資産形成実践コースの受講生または終了生が対象

株式・資産形成実践講座 終了生限定!お得な『ライブセット』のご案内

金融リアルタイムライブ(12ヶ月)と大前研一ライブ・アワー(12ヶ月)を同時に学習したい方向けの、【終了生限定】特別プラン!

『ライブセット(金融リアルタイムライブ+大前研一ライブ・アワー)』

  • 特別価格(税別)152,000
  • 受講期間 : 12ヶ月
  • 購入対象 : ライブセットは【資産形成力養成講座】の旧基本コース(基礎編)、及び株式・資産形成実践コースの終了生のみご購入いただけます。

カリキュラム

世界投資家動向、株式市場、為替市場、商品市場、債券市場、経済情勢、国内外の政治動向など、世界経済について解説します。毎月2コンテンツ(1コンテンツあたり1.5~2.5時間)をご提供します。(経済状況により、追加コンテンツがある場合がございます。)

※ 講義内容、講師、スケジュール等は上記ページでご案内しておりますが、変更の可能性がございますことを予めご了承ください。

講義サンプル映像

債券市場はどのように動いていくのか?
(田口美一)

経済指標を考察する(西岡純子)

講師紹介

加藤 出

東短リサーチ株式会社 代表取締役社長 チーフエコノミスト

唐鎌 大輔

みずほ銀行 国際為替部 為替営業第一チーム チーフマーケット・エコノミスト

近藤 雅世

株式会社コモディティーインテリジェンス代表取締役社長

田口 美一

経済アナリスト 前クレディ・スイス証券副会長

西岡 純子

三井住友銀行 市場営業統括部 チーフ・エコノミスト(日本)

福永 博之

株式会社インベストラスト 代表取締役 国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト

藤本 誠之

財産ネット株式会社 企業調査部長

宮島 秀直

パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズ株式会社 代表取締役 兼 チーフストラテジスト

副教材

大前研一通信(PDF版)

大前研一の発言や論文を、まるごと読む

「大前研一通信」は、グローバルに活躍する経営コンサルタント大前研一による、様々な社会問題に対しての発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。マスコミに発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等を読むことができ、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野を得ることができます。

加藤 出

東短リサーチ株式会社 代表取締役社長 チーフエコノミスト

海外に行くとメディアやネットからは得られない情報が沢山あることが痛感されます。当校の講義で刺激を受けたら、自分の目で経済を見る訓練のために、格安チケットを利用してでも是非世界に出かけてみて下さい。

プロフィール

1965年生まれ。1988年横浜国立大学経済学部卒、同年東京短資(株)入社。短期金融市場のブローカーとエコノミストの兼務を経て、2013年より現職。 02年ニューヨーク、10年ロンドン、11年上海で研修。07~08年度に東京理科大学経営学部、09年度に中央大学商学部で非常勤講師。週刊ダイヤモンド、日経ヴェリタス、日経新聞Web版、朝日新聞に連載。テレビ東京「モーニングサテライト」「マネーの羅針盤」定期コメンテーター。14年より上海の東短ビジネス情報コンサルティング会長を兼務。

著書

日銀、「出口」なし! 異次元緩和の次に来る危機
東京マネー・マーケット
バーナンキのFRB

唐鎌 大輔

みずほ銀行
国際為替部 為替営業第一チーム チーフマーケット・エコノミスト

プロフィール

2004年慶應義塾大学卒業後、日本貿易振興機構(JETRO)入構。日本経済研究センターを経て欧州委員会経済金融総局(ベルギー)に出向し、「EU経済見通し」の作成やユーロ導入10周年記念論文の執筆などに携わった。2008年10月より、みずほコーポレート銀行(現・みずほ銀行)国際為替部で為替市場を中心とする経済・金融分析を担当。

著書

『欧州リスク―日本化・円化・日銀化』(2014年/東洋経済新報社)
『ECB 欧州中央銀行: 組織、戦略から銀行監督まで』(2017年/東洋経済新報社)

近藤 雅世

株式会社コモディティーインテリジェンス
代表取締役社長

日本の商品先物取引は流動性が少ないので要注意ですが、商品投資は先物以外にも方法があります。商品価格の動きを追うことは世界の流れを知ることにつながるため、勉強に値する取引だと思います。

プロフィール

1972年早稲田大学政経学部卒業後三菱商事入社。主に非鉄金属、貴金属分野に従事。アルミ地金、航空 機材料、建築材料、鉛亜鉛錫地金、貴金属取引を行い、日本で最初の『商品ファンド』の設定に携わり、また、プラチナでは世界最大手のトレーダーだった。南アの鉱山に何度も訪問している。三菱商事退社後商品先物取引会社2社役員、株式会社フィスコ コモディティーを経て、株式会社コモディティーインテリジェンス設立。代表取締役社長就任。日経CNBCテレビ・ラジオ日経・コモディティーオンラインTV出演。

著書

最新版 商品先物取引 基礎知識&儲けの方法
元金30万円から始める商品先物「ネット取引」入門 (実日ビジネス)

田口 美一

経済アナリスト
前クレディ・スイス証券副会長

最新の金融市場の変化を盛り込みつつ、金融の基礎知識と資産運用の実践的なノウハウの習得に役立つことを最重点課題とした講義を考えています。皆さん、楽しく学びましょう。

プロフィール

日本銀行(調査統計局、国際局、金融市場局ほか)で、為替介入、金融市場オペ、窓口指導ほか金融機関考査など中央銀行の様々な金融実務を経験。東京海上日動グループに転籍。東京海上アセットマネジメント運用第二部長、東京海上日動・投資部次長で其々債券ポートフォリオの責任者を15年に亘り経験。さらに、クレディ・スイス証券でマネジング・ディレクター債券営業本部長及び副会長を歴任。2013年3月末円満退社。都合32年間に亘り様々な金融実務のフロント部署を経験。この間、財務省投資家懇談会メンバーや慶應義塾大学で非常勤講師も経験。

西岡 純子

三井住友銀行 市場営業統括部
チーフ・エコノミスト(日本)

世界各国で、構造的な変化が続いています。それにあわせ、金融市場も大きく振れやすい展開です。固定概念にとらわれず、独自の観察・分析力を養いながら、金融市場の方向性を適格に読み解いていきたいと思います。

プロフィール

1974年、京都市生まれ。京都大学大学院経済学研究科で修士課程(計量経済学)を修了後、2000年4月に日本興行銀行(現みずほフィナンシャルグループ)に入行し、エコノミスト業務を始める。日本銀行、三菱UFJ証券などを経て、2008年よりRBS証券東京支店でチーフエコノミストを務める。経済を理論的な学問として捉えるだけではなく、リアルな経済動向や、日々の金融市場の動向に照らし合わせながら、日本経済の動向を詳しく検証する。

福永 博之

株式会社インベストラスト代表取締役
国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト

資産運⽤を⾏う上で重要なことは、⾦融商品に対する知識、使い⽅、投資のタイミング、利益確定のタイミングなどをしっかり⾝につけることと、実⾏することだと思います。これらを私と⼀緒に学びましょう!

プロフィール

⽇本勧業⾓丸証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に⼊社。マーケティングマネジャー、投資情報室⻑、同社経済研究所チーフストラテジストを歴任。現在、投資教育サイト「アイトラスト」の総監修とセミナー講師を務めるほか、テレビ・ラジオ等では、「東京マーケットワイド」(TOKYO MXテレビ)、「⽇経CNBC 朝エクスプレス」(⽇経CNBC)、「和島英樹のウィークエンド株!」等にレギュラー出演中。また、独⾃開発の専⽤チャートソフト「アイチャート」の売買シグナル表⽰で特許取得。

著書

信⽤取引の基本と儲け⽅ズバリ!
FX ⼀⽬均衡表ベーシックマスターブック
INVESTORS HANDBOOK 2014 / 株式⼿帳

藤本 誠之

財産ネット株式会社 企業調査部長

まいど、相場の福の神こと藤本です。3ヶ月に一度の講義をご覧いただければ、現在の株式市場の現状と、今後の見通しを約90分でチェックできます。個別銘柄の考え方・情報もあります。是非、ご覧ください。

プロフィール

「相場の福の神」の愛称を持つマーケットアナリスト。年間300社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介しています。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。ラジオNIKKEIで6本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。

著書

難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法(SBクリエイティブ)など15冊以上

宮島 秀直

パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズ株式会社
代表取締役 兼 チーフストラテジスト

プロフィール

富士通株式会社、日本経済新聞社を経て、野村證券に。外国株式部 マーケット・アナリスト、投資調査部 日本株ストラテジストなどを歴任。 2002年にはコメルツ証券に移り、日本株チーフストラテジストを歴任の後、投資戦略調査会社パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズ株式会社を設立。少数の大手機関投資家に絞った個別契約型投資戦略レポート及びプレゼンテーション・サービス業務開始。 その後2007年よりリーマン・ブラザーズ証券株式会社 株式調査部シニアヴァイスプレジデントチーフストラテジスト、2008年よりバークレイズ・キャピタル証券株式会社チーフストラテジストを経て現職復帰。

著書

外国人投資家はいま何を考えているのか: 世界の投資家が描く日本株戦略
常勝ファンドの投資戦略―90年代を勝ち抜いたファンド・マネジャーたち
ヘッジファンドの興亡―日米欧金融市場を操る怪物の素顔