金融リアルタイムライブ スケジュール

年間スケジュール

  • ※本ページでは講義収録(予定)日を記載しております。尚、原則、翌営業日12時に講義を配信いたします。
  • ※講義内容、講師、スケジュール等は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
  • ※2018年2月以降のスケジュールに関しては後日公開いたします。
  • ※「金融リアルタイムライブ」は、2011年4月からスタートしています。

2017年4月~2018年3月

4月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:10日(月)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・FOMCで前年12月に続き利上げ決定 マーケットへの影響は?
  • ・4月7日に米国がシリアへのミサイル攻撃を実施 地政学は?
  • ・英国のEU離脱に向けた動きが与える影響
  • ・上昇するマネーストックが意味することは?
  • ・米国株の好調におけるEPSの推移を探る
  • ・株価の動きをテクニカルから分析(MACD、一目均衡表他)
  • ・今後の上昇下落の節目はどこにあるのか?
  • ・米経済指標の好調は株価や為替に織り込まれているか?
日付:18日(火)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・緊迫する北朝鮮情勢。海外投資家はどう見ているのか?
  • ・17年経済へのトランプ効果をどの程度織り込んでいるか?
  • ・イギリスが6月8日に解散総選挙 BREXITの動向と思惑
  • ・安定する原油相場と産油国の財政状況
  • ・金ETFを巡る需給 米空売りと欧州の買い増し
  • ・欧米投資家が指摘するリスクファクターのインパクト
  • ・OECD調査チームが英国経済の急速な減速を予想
  • ・トランプ発言で進んだ円高。更なる円高は進むのか?

5月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:16日(火)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・世界の株価を総括 上昇する株価に対し経済状況は?
  • ・仏マクロン新大統領誕生と独選挙の行方
  • ・日経平均3か月の変化を見る 日経平均2万円は超えるか?
  • ・トランプ大統領の内政に不安も、高値更新するNYダウ
  • ・日経平均株価と上昇する予想EPSを探る
  • ・次回への上昇期待銘柄を発表!
  • ・ロボットアドバイザーの現状、今後の方向性は?
  • ・BREXITを控える英国の6月総選挙 与党敗北はあるか?
日付:19日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・中長期ドル円サイクルと現状の動きを解説
  • ・株価と為替のバランスは? 相関を考える
  • ・日銀政策 QCからYCCへ 今後の動きを探る
  • ・新興国、資源通貨の方向性は? 成長性を俯瞰する
  • ・下降トレンドの中に底堅さを見せるユーロ相場の要因
  • ・リーマンショック後もキャリートレードは続いているのか?
  • ・不安定な中の無難な選挙 ユーロのパリティ割れは起こる?
  • ・FRBが順調に利上げを継続 円安を目指した動きは続くか?
日付:25日(木)特別講義
講義テーマ:世界経済

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ◆ゲスト:白川浩道氏(クレディ・スイス証券 チーフ・エコノミスト)
  • ・順調に株価が推移 今後も好調を保っていくのか?
  • ・上昇する原油価格 エマージング諸国に追い風か?
  • ・欧州中心に続く政治イベント リスクの捉え方
  • ・ブラジル市場激震 今後の動きは?
  • ・日本の財政は健全化へと向かうのか?
  • ・日米10年債金利の見通し 米利上げはどのように影響する?
  • ・日米で高まるテーパリング論 開始できるフラグは何か?

6月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:13日(火)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・下がる穀物市場 天候次第で上昇の可能性?
  • ・ダウ平均以上に上昇する金価格 相関性は?
  • ・金の需要と供給 基礎知識から再学習
  • ・金価格の歴史を振り返る 金はインフレに強いのか?
  • ・OPEC減産と原油価格の関係 原油在庫は減少するか?
  • ・原油価格の最新予測 レンジ相場を形成するか?
  • ・シェール革命が起こるエネルギー 今後の高騰はない?
  • ・高値圏で推移するビットコイン 今後の見通しは?
日付:28日(水)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・ヒンデンブルクオーメン点灯か?という記事の真偽は?
  • ・トランプ政権はゆるやかに無力化していくのか?
  • ・Fedの利上げが行われているが、株価や為替への影響は?
  • ・ドイツ、フランスが手を取りEUを支えていくのか?
  • ・BREXITの最新動向は? メイ政権は積極的に動けるのか?
  • ・内閣改造が叫ばれているが、経済指標への影響は?
  • ・カタール国交断絶に見る日本への影響とは?

7月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:1日(土)公開収録特別講義
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・世界成長率推移 日本と中国が改善!?
  • ・ブラジル、テルメ大統領の汚職とブラジル市場の激震
  • ・原油価格相場と世界の株価動向
  • ・米国景気に強気姿勢も個人消費ややスローダウンか
  • ・中国の主要経済指標 改善する指標とは何か?
  • ・日本の金融政策とプラスに向かうCPI指数
  • ・バフェット指数では割高な世界株式の現状
  • ・高まる株価と下がるPER 連動するかどうかの違いは?
日付:1日(土)公開収録
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・Excess Liquidity伸び率が低下。その要因は?
  • ・GDP成長率予測から剥落するトランプ政権上乗せ効果
  • ・欧米64社 欧州株、新興国株、日本株は買い増し?
  • ・一般外国勢、年金勢はどの日本株INDEXを購入する?
  • ・世界経済のリスクマッピング 景気は再減速する?
  • ・VIX15%割れ連続は激震につながるシグナル
  • ・米信用取引残高、危険水準超え増加続ける
  • ・米サブプライムローン延滞率、07年に迫る勢い
日付:20日(木)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・訪日外客数が過去最高。日本経済への影響は?
  • ・FOMCで利上げ。オバマケア代替法案見送りで株価急落
  • ・英議会の混迷とフランス、マクロン新党の躍進
  • ・日本の求人倍率改善 経済への影響は?
  • ・日本の長期金利への日銀政策を徹底解説
  • ・米国株の好調におけるEPSの推移を探る
  • ・株価の動きをテクニカルから分析(MACD、一目均衡表他)
  • ・今後の上昇下落の節目はどこにあるのか?
日付:24日(月)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【政権支持率急落。外国投資家の日本株投資スタンス緊急報告】
  • ・安倍内閣支持率が30%割れ。海外投資家はどのように見る?
  • ・メディアでばらける支持率。海外投資家はどう裏付ける?
  • ・内閣支持率が改善しない場合の影響は?
  • ・国内マーケットに影響を及ぼしうるのは何か?
  • ・アベノミクス第3の矢は現在も続いているのか?
  • ・シムズ理論を聞かなくなったが、株価浮上要因は?
  • ・オバマケア撤廃。アメリカ経済の今後は?

8月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:18日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・中長期ドル円サイクルと現状の動きを解説
  • ・米景気は巡航速度だが、経済動向、雇用を注視すべき
  • ・有事リスクを復習 米同時多発テロでの主要通貨の動き
  • ・中国リスク 中国経済動向と外貨準備の動向
  • ・債権国通貨と債務国通貨 景気悪化時は債務国が下落する?
  • ・トランプ大統領の財政政策、難航の中、何を見るべきか?
  • ・プラザ合意のようなアメリカによるドル切り下げは起こるか?
  • ・ビットコイン等仮想通貨は為替相場に影響を与えるのか?
日付:23日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・世界の株価を総括 上昇する米中、調整する日欧
  • ・日経平均3か月の変化を見る 日経平均が調整する要因
  • ・トランプ大統領の内政に不安も、高値更新するNYダウ
  • ・上昇する中国株 中国経済は好調か?
  • ・日経平均株価と上昇する予想EPSを探る
  • ・次回への上昇期待銘柄を発表!
  • ・注目を高める仮想通貨 今後の行方を考える
  • ・北朝鮮リスク増大 注視すべきポイントは何か?

9月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:8日(金)
講義テーマ:世界経済

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ◆ゲスト:浅野孝氏(ニッセイアセットマネジメント株式会社 保険資産運用部 上席運用部長)
  • ・世界(EM)の株価上昇の背景とは?
  • ・金利下落、ドル上昇から反転はなぜ起こったのか?
  • ・米国経済、CPI 2%はなぜ超えていかないのか?
  • ・トランプ政策の現在地を知る 実現可能性は?
  • ・下げ止まった元。株価は徐々に安定へと向かうか?
  • ・日本財務省の緊縮財政政策の行方は?
  • ・今後の見通しとアセットアロケーション戦略を考察。
日付:26日(火)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました
  • ・衆院解散。消費税増税で国債金利は悪化する?
  • ・日銀による市場介入。今後株価は下支えされるのか?
  • ・年末に向けた株価と為替の見通しは?
  • ・下落するマクロン政権支持率。ヨーロッパ経済はどうなる?
  • ・ハリケーンはシェールオイル、原油価格に影響を与える?
  • ・北朝鮮の核実験。今後の世界経済の見通しは?
  • ・Excess Liquidity増加率とは? 考え方を再復習。

10月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:4日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・上昇を続ける米株式。高値更新はどこまで?
  • ・税制改革案は進んでいくのか?
  • ・スペインカタルーニャ独立へ住民投票 連鎖はあるのか?
  • ・改善する景気ウォッチャー、日銀短観 経済は好調?
  • ・0.1%へ再度向かう日本長期金利 今後の見通しは?
  • ・米国株最高値更新 EPSの推移と今後のポイント
  • ・今後のテクニカル分析ポイント 株価はどこまで上昇?
  • ・株価上昇で高まるバフェット指数 天井に近づいているか?
日付:11日(水)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・昨年からのコモディティ市場のトレンドを探る
  • ・ドル安と金高の逆相関は今年から?
  • ・北朝鮮ミサイルで日本の金需要が増加している!?
  • ・金、プラチナ価格の今後の予測 インフレに強いのか?
  • ・原油価格は米ハリケーン被害の影響を受けるのか?
  • ・今年の原油価格はどのように推移していくか?
  • ・今後の不確定要因とアラムコ上場の行方
  • ・穀物価格は今後中期で上昇していくのか?
日付:18日(水)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・好調続くアメリカの経済指標 金融緩和の効果?
  • ・サウジで今何が起きているのか? 地政学リスクを追う
  • ・中国幹部人事に見る対北政策を大転換
  • ・選挙に向けた最新動向と世界投資家の反応
  • ・イラク政府軍のクルド自治区侵攻で原油急騰?
  • ・米欧機関投資家の経済予測とアセットの変化
  • ・IT企業の株価上昇目立つが、バブル期と比べ安定的上昇
  • ・米国2大ローンの焦げ付き状況は大丈夫か?

11月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:7日(火)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・今後の米国利上げ時期と回数を考える
  • ・上昇を続ける世界の株価 まだまだ上値を追っていくか?
  • ・仮想通貨関連、サービスロボット関連に注目
  • ・日経平均株価と上昇する予想EPSを探る
  • ・次回への上昇期待銘柄を発表!
  • ・今回の日本株価上昇の要因とは何?
  • ・AI時代に大きく成長を期待できる講師推奨銘柄を解説
  • ・英国はEU離脱へ順調に進んでいくのか?
日付:10日(金)
講義テーマ:経済指標

講師:西岡 純子氏

西岡 純子氏

内容:

  • ・米金融市場の引き締まりに対する新興国通貨の反応
  • ・人民元の資金流出は一巡も不安定な動きが続く
  • ・欧州の良好な経済と政治の混乱
  • ・スペインのカタルーニャ州はなぜ問題なのか?
  • ・米国金利が前回の利上げサイクルほど上昇しない理由
  • ・所得、消費を巡る構造問題を考える
  • ・日銀総裁人事と金融政策を考える
  • ・財政破綻のロジックとリスクが強まるきっかけは?
日付:28日(火)特別講義
講義テーマ:世界経済

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ◆ゲスト:平山賢一氏(東京海上アセットマネジメント株式会社 運用戦略部)
  • ・日本株急伸の背景は景気拡大? リスクの低下?
  • ・米ドルは再度強くなっていくのか?
  • ・FRBの物価に対する自信とデフレ経済への突入リスク
  • ・中国党全国大会大成功 世界の牽引役として復活する?
  • ・雇用は改善しているが、給与は上がっていくのか?
  • ・日銀に出口はある? 日銀の次の一手は?
  • ・日本国内でインフレの兆候が見えてきたと言えるのか?

12月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:12日(木)特別講義
講義テーマ:為替動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ◆ゲスト:木村 浩幸氏(ウエスタン・アセット・マネジメント株式会社 投資運用部)
  • ・米ドルの動きをどう読むか? さらに強くなるのか?
  • ・ユーロ復活の背景は? 中国元ボトムアウト?
  • ・グローバリズムの転換 世界情勢を探る
  • ・世界で選挙目白押し 2018年の政治日程
  • ・世界の通貨安競争は続くのか? 2018年の動きを予測
  • ・ビットコイン急騰は何を物語っているのか?
  • ・2018年の想定シナリオ 円安リスクと円高リスクは?
日付:19日(木)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・2014年からの価格を俯瞰して見る商品価格の傾向
  • ・上昇を続けるDOW平均とアメリカ経済の行方
  • ・ロシアと中国政府の金戦略 金価格の方向性
  • ・外貨準備通貨の変遷と金の関係性
  • ・米国で法人減税決定 ドル、金貨価格に与える影響
  • ・プラチナ価格を占う4つのシナリオとパラジウムとの関係
  • ・安定推移する原油価格動向と、今後のリスクシナリオ
  • ・ビットコイン、金先物などの投資に関する考え方
日付:26日(火)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・銀行の業績悪化。海外投資家はどのように見ているのか?
  • ・米の税制改革法案可決 2018年の株、為替見通しは?
  • ・カルパースが債券への配分強化 他への影響は?
  • ・AI、IoT、車載用半導体、今後の需要変化と影響
  • ・カタルーニャ独立優勢、2018年EUの展望は?
  • ・原油価格の急騰、急落リスク どのように考えるか?
  • ・アメリカと北朝鮮の駆け引き 最新動向を探る

1月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:13日(土)公開収録特別講義
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・配信内容に関しては、後日更新いたします。
日付:13日(土)公開収録
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・配信内容に関しては、後日更新いたします。
日付:22日(月)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・配信内容に関しては、後日更新いたします。

2016年4月~2017年3月

4月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:13日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・海外投資家の売り越しと日経平均株価
  • ・3月日銀短観予想と結果 先行きは厳しい?
  • ・機械受注、鉱工業生産の落ち込みを探る
  • ・マイナス金利政策とマネーストック平均残高から見えること
  • ・世界の株式動向と為替動向を探る
  • ・株価の動きをテクニカルから分析(MACD、一目均衡表他)
  • ・ブリグジットはEU全体への影響を最も注視すべき
  • ・パナマ文書の影響は更に拡大を続けるのか?
日付:25日(月)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・GWにかけ、CTAマクロ勢は円高を仕掛けるのか?
  • ・パナマ文書、ブリグジットの影響とは?
  • ・中国、国内企業の大量資金流出の影響
  • ・増加拡大するヘッジファンドへの資金流入
  • ・米大統領選に向けたドル高進行と影響
  • ・年初急落後の世界投資家による日本株投資戦略
  • ・中国経済減速の余波を分析する
  • ・中東OPEC会合の行方。今後の原油価格のポイントは?

5月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:17日(火)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・日本5月追加緩和せず。次回はどうなるか?
  • ・デフレとマイナス金利導入進む日本経済の今後
  • ・米国、欧州マーケットを総括する
  • ・前回紹介の値上がり期待銘柄 実際の上昇率
  • ・日経平均株価と上昇する予想EPSを探る
  • ・上昇続ける東証マザーズの今後
  • ・次回への上昇期待銘柄を発表!
  • ・原油価格が与える世界経済、マーケットへの影響は?
日付:19日(木)特別講義
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・世界景気は悪化していくのか?
  • ・世界の株価は今後暴落していくのか?
  • ・進む金利低下。世界の金利は0%以下になっていくのか?
  • ・世界景気の8つのボトムラインを探る
  • ・日本国債は超ハイパフォーマンス。その理由は?
  • ・プロ投資家の債券運用方法を解説!
  • ・債券市場の利回り決定のメカニズムとは?
  • ・外国債券の活用方法。安易に飛び込むのは避けるべき
日付:27日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・直近のドル円は下方リスク優先で100台前半へ?
  • ・米景気は回復するのか?減速するのか?
  • ・世界為替予測とグローバルマクロのポイント
  • ・日銀の異次元緩和と年金マネーの動き
  • ・中国元はどうなるのか?株価の悲観を排すべき理由
  • ・日本の介入はあるのか?過去の介入効果を振り返る
  • ・ECBのチャレンジとポンド、ユーロの行方を探る
  • ・資源価格と資源国通貨は今後も弱含むのか?

6月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:7日(火)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・2016年に入りコモディティは全般的に上昇
  • ・ファンドのネット買い残の動き 値上がりを続けるのは?
  • ・ドルと逆相関を示す金価格 ドルは利上げとの相関
  • ・金の需給推移と政府金保有量 増えたのは?
  • ・供給不足のプラチナと反映しない先物価格
  • ・原油の需給、在庫から見えてくること
  • ・今後の原油価格の想定レンジは?
  • ・値上がりする穀物価格は天候異変への賭け?
日付:20日(月)
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・進む「世界の金利水没化現象」下がり続ける金利
  • ・BREXITの影響 英国離脱後のシナリオ
  • ・日米株価のボラティリティも上昇気味
  • ・デフレに戻る日本 頼みの綱は不動産?
  • ・中国における株価下落と不安視される元安
  • ・中国の主要経済指標から見る実体経済
  • ・地政学リスクを再検証 オバマ大統領の気づき
  • ・AIIB後の世界情勢 ドイツも距離を置きつつあるのか?
日付:27日(月)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・BREXIT後の為替・株価が大変動。今後の見通しは?
  • ・反EU勢力が拡大。BREXITの追随は? ドイツの動きは?
  • ・米大統領選、利上げの最新動向は?
  • ・年末までの日経平均の動きはどのように予想されるか?
  • ・今後先進国の景気減速傾向、後退はどのレベルで起きるか?
  • ・50ドル近辺で推移する原油。今後の動きは?
  • ・中国経済の動向と露呈するリスクは何か?

7月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:13日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・消費税増税先送り、参院選後の国内状況
  • ・指名候補が出そろうアメリカ大統領選の行方
  • ・揺れるBREXIT後のEU経済 ドイツの金融機関にも高まる金融リスク
  • ・上昇する金価格ともち合いの原油価格の今後
  • ・今後の行方が注目される日本の経済指標と見るポイント
  • ・マイナス金利が拡大する長期金利の推移
  • ・大きく揺れるマーケットをテクニカル分析で解説!
  • ・戻りつつある上海総合指数は今後どう動くか?
日付:23日(土)公開収録特別講義
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・上昇する米国株式と下落する日本株式 経済情勢は?
  • ・中国の驚異的経済成長とEUの凋落を考える
  • ・長期停滞の先進国日本 3つの過剰がデフレに導く
  • ・目先に騙されない GPIFは十分設けている
  • ・日本の潜在成長率は0% 財政赤字をどうするかが課題
  • ・日本のデフォルトリスクは低いが、歳出構造を見直せるか?
  • ・デフレに戻る日本 頼みは不動産か?
  • ・2016年後半のポートフォリオはどうすべきか?
日付:23日(土)公開収録
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・足元低下する世界の過剰流動性増加率をチェック
  • ・年初以降明らかにシフトダウンする世界投信動向
  • ・市場ボラティリティ上昇で資金流入するヘッジファンド
  • ・BREXITでTOPIX急落の中堅調な銘柄とその要因
  • ・注目を集める先進国ディフェンシブ株
  • ・過剰反応するヘリコプターマネー散布の憶測
  • ・BREXIT後のEU経済とマーケットを考察する
  • ・世界のREIT投資の現状と今後

8月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:19日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・為替はリスクオン、リスクオフ、相対的立ち位置を見極めよ
  • ・各国の経済見通しから為替見通しを読み解く
  • ・利上げをはじめ、米国のリスクを総ざらい
  • ・リスクオン、リスクオフでの株価と為替のバランス
  • ・景気低迷、原油安、円高で急低下する日本の期待インフレ
  • ・継続する日銀の異次元緩和は何をもたらすのか?
  • ・今後の世界為替見通し ユーロはパリティ割れを目指す?
  • ・「悪い円安」が仮に進行したらどこに兆候が見られるのか?
日付:29日(月)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・英国EU離脱選挙から見えてきたこと、今後の予測
  • ・変化する日米欧のマーケットを読み解く
  • ・米国の次の利上げはいつ起こるのか?
  • ・中国の経済情勢と相場は? リスクは高まるのか?
  • ・ポケモンGO、VRから考える今後の注目企業
  • ・ソフトバンクARM(株)の買収をどう読み解くか?
  • ・日銀ETF買い入れ増額がもたらすものとは?
  • ・2020年東京五輪へ。注目すべき業界、企業は?

9月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:6日(火)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・中期でみた指数の動き お金の流れを把握しよう
  • ・BREXITで急騰した金価格 思惑のみで動く相場か?
  • ・米国大統領選と金価格の関係性から考える
  • ・金の需要と供給の実態 金の需要は減少?
  • ・原油の需要と供給が与える価格への影響
  • ・中国石油大手が急失速 経済に影響か?
  • ・コメ相場を考える場合、何を見ていけばいいのか?
  • ・先物取引を行いたい場合、何に注意すればよいのか?
日付:13日(火)
講義テーマ:経済指標

講師:西岡 純子氏

西岡 純子氏

内容:

  • ・ドル円の推移とイベントを重ねて考察
  • ・株式市場は調整局面入りを示唆 低金利政策での延命?
  • ・米経済は悪くはないが成長トレンドの目線が下がる
  • ・米大統領選の論点 経済政策と併せ重要な外交、通商
  • ・BREXITで発生するロンドン市場の世界的地位への影響
  • ・日銀マイナス金利政策の期待される効果と逆行する動き
  • ・日銀政策の今後の方向性 主な意見の効果検証
  • ・新興国経済考察 中国は過剰設備圧縮で緩やかに経済減速
日付:27日(火)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・ドイツ銀行の経営状態が悪化 経営破綻は起こるのか?
  • ・EU各国の現状は? ユーロ、EU崩壊の可能性は?
  • ・危惧される日本の財政破綻 今後の経済は?
  • ・プーチン大統領の訪日 北方領土解決、総選挙の可能性は?
  • ・底堅い日経平均 今後想定されるレンジは?
  • ・中東情勢を含めた原油価格、金価格の今後の推移は?
  • ・中国経済不安についての最新動向を教えてください。

10月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:18日(火)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・世界投信フロー 世界の増加するマネーフローの行方は?
  • ・世界投資家の最新アロケーション 安全資産vsリスク資産
  • ・現在のユーロ情勢、ユーロ株は買いなのか?
  • ・外国人投資家の誰が7-9月に日本株を売り越したのか?
  • ・スマートβを操る投信市場に関する世界の動向
  • ・ドル円の方向性 円高で100円割れは起こるのか?
  • ・TOPIXを凌駕する成果のマルチアセット投信と資産規模
  • ・各国PMI推移に見る世界の動向 日本刺激策効果が発揮?
日付:26日(水)
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ◆ゲスト:白川浩道氏(クレディ・スイス証券 チーフ・エコノミスト)
  • ・米大統領選の動向と利上げ動向を探る
  • ・アメリカ経済堅調も世界を見渡し利上げできず?
  • ・世界で拡大する貧富の差が米大統領選の争点?
  • ・ドイツ銀行危機 他行に影響して拡大していくのか?
  • ・急成長する中国GDP 今後の経済動向を探る
  • ・日銀の金融政策と副作用 更なる金融緩和拡大はあるか?
  • ・日本が今後取りうる政策は何が残されているのか?
日付:27日(木)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・世界の株価動向、経済動向を総括する
  • ・日銀政策 長短金利操作付量的・質的金融緩和とは?
  • ・悪化する景気ウォッチャー調査から何を読むか?
  • ・下落する消費者物価指数 改善の兆しは見えるのか?
  • ・日本の長期金利動向が低位安定 今後の動きは?
  • ・米国債の利回りも低下 低下する世界の金利
  • ・進行する上海総合指数の上昇と元安 中国経済の行方は?
  • ・テクニカル指標で考える日経平均株価動向の重要ポイント

11月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:10日(木)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 米国大統領選挙を受け、宮島講師に緊急解説いただきました。

  • ・円安、株高への動きはヘッジファンドの戦略変更が影響?
  • ・トランプ政権は議会との融和に向けて動き出すのか?
  • ・為替ターゲットは? どこまでドル高は容認されるのか?
  • ・日米安全保障政策のフレームワークは堅持されるのか?
  • ・選挙の混戦は予想されるも、なぜ大勝に導けたのか?
  • ・開票集計やり直しが起こった場合の混乱インパクトは?
  • ・米国シンクタンクによるトランプ政治を徹底解説
日付:10日(木)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・トランプ大統領誕生から見る世界経済の現状
  • ・マイナス金利導入の日本 今後の金融政策は?
  • ・2015年12月の利上げなるか? 米経済の行方
  • ・選挙を控える欧州経済 利下げ余地は縮小
  • ・日米欧マーケット分析と今後の方向性
  • ・トランプ氏主張とトランポノミクスに注目
  • ・今後の講師注目銘柄を徹底解説
  • ・TPP関連銘柄と今後の動きは?
日付:※12月9日に変更
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・トランプ大統領決定により相場は何を織り込んだのか?
  • ・最新ドル円サイクルとグローバルマクロ予想
  • ・米大統領選にみるドル円サイクル
  • ・米金利上昇に連動したドル円の上昇なのか?
  • ・リスク通貨は対ドルでどのように動いているのか?
  • ・2017年原油価格はドル高に抑えられるのか?
  • ・株価と為替の連動を考察する
  • ・今後のドル円相場に影響を与える要因は何か?
日付:24日(木)
講義テーマ:世界経済

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・日米欧中露、どの国の変動が世界的インパクト強いか?
  • ・経済と地政学の勢力図から見る世界の趨勢
  • ・欧州、中東で高まる難民問題のリスクを理解せよ
  • ・米経済の好調と貧富格差へのトランプ新大統領の取り組み
  • ・急激なドル高 米選挙後何が起こっているのか?
  • ・トランプ旋風によるマーケット上昇と日本の金融政策
  • ・日本の今後の展開 日露協議(北方領土問題)の進展は?
  • ・2017年イベントと今後のアセットアロケーション指南

12月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:8日(木)特別講義
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・金価格に影響したトランプショック 金・ドル・株価の推移
  • ・過去の米大統領選における金価格の動き
  • ・トランプ政策の評価と今後の注目ポイントは?
  • ・中国の負債は24兆ドル 中国不良債権の脅威
  • ・11月30日OPEC減産のアウトラインと原油上昇
  • ・世界の石油需要と今後の原油価格の動きを考察
  • ・下落する穀物市場と今後の方向性
  • ・トランプ政権がコモディティ価格に与える影響とは?
日付:15日(木)
講義テーマ:経済指標

講師:西岡 純子氏

西岡 純子氏

内容:

  • ・米国10年債利回りの上昇要因を探る
  • ・米国の外交・軍事・通商政策の変化
  • ・日本はEPA・FTAの締結で貿易比率を高めることはできるか?
  • ・トランプ政権の政策、アドバイザー人事を考察
  • ・進む円安ドル高 為替に関する企業の評価は?
  • ・日銀マイナス金利導入の影響 今後の方向性は?
  • ・日本国債市場の需給バランスと長期金利の要因分析
  • ・金利上昇に脆弱な日本の財政を考える
日付:21日(水)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・米財政出動期待で金利上がるが承認されるのか?
  • ・米原油生産を巡り、サウジと米国の対立は深まるか?
  • ・2017年のドル円相場の展開をどのように読むか?
  • ・中国民間債務がGDP比200%超え、危険性は?
  • ・日銀の2%インフレ目標、今後も継続されるのか?
  • ・プーチン氏来日による日露交渉 動きはどう評価されているか?
  • ・2017年、日銀はテーパリングに向け動きはじめるか?

1月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:15日(日)公開収録特別講義
講義テーマ:世界経済

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・世界に吹く2つの風 トランプ旋風と欧州の難民問題トルネード
  • ・貧富の差拡大 世界上位80人の富、下位35億人とほぼ等しい?
  • ・米大統領選挙後の世界株式相場への影響
  • ・世界の金利上昇 レジーム・チェンジか? ~ドル金利が焦点
  • ・難民問題渦巻く欧州の高い失業率
  • ・2017年・欧州選挙カレンダー ポピュリズムへ向かうのか?
  • ・欧米経済を支えた原油の低下と上昇する米経済指標
  • ・日本財政政策 リフレ派変節とシムズ教授講演の影響
日付:15日(日)公開収録
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・Excess Liquidity増加率は安定へと向かっているのか?
  • ・世界投資家の2017年1Qアセットクラス別戦略
  • ・リスクテイク/回避姿勢を最も率直に表す信用取引残高の増減
  • ・米主導の景気回復と共にインフレ率、政策金利は上昇する?
  • ・トランプ「保護貿易主義」は世界経済萎縮助長するか?
  • ・世界投資家が考える2017年最も深刻なリスクファクターとは?
  • ・極右党の躍進が懸念されるオランダ総選挙が最初の「鬼門」
  • ・トランプ新大統領の公約として掲げた経済財政策を検証する
日付:23日(月)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・世界の株価動向、経済動向を総括する
  • ・中国経済指標は概ね好調を維持
  • ・米長期金利が上昇 ドル円も一時118円台に急伸
  • ・景気ウォッチャー調査、50を17か月ぶりに上回る
  • ・0.1%に近づく日本の長期金利動向 今後の動きは?
  • ・好調な数字を継続する米経済指標と雇用統計
  • ・3月の米利上げは行われるのか? 考え方を解説
  • ・テクニカル指標で考える日経平均株価動向の重要ポイント

2月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:8日(水)
講義テーマ:経済指標

講師:西岡 純子氏

西岡 純子氏

内容:

  • ・トランプ大統領就任演説のポイントを徹底解説
  • ・新政権の反応関数と一般的マクロ変数への影響
  • ・「内向き」政策のニクソン政権、レーガン政権と比較する
  • ・税制改革の行方と世界各国との関係の行方
  • ・財政出動とFed 高インフレ率を許容していくのか?
  • ・アジアにおける米中のせめぎ合いを分析する
  • ・日本の貿易収支と自動車産業への貿易摩擦の可能性を探る
  • ・中国の債務依存と資本流出懸念をデータから見る
日付:17日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・債務国通貨ドル 対 債権国通貨円の構造を知る
  • ・米景気拡大と金利上昇がドル/円上昇を強化する?
  • ・1992年~95年のドル円相場、株式を振り返る
  • ・グローバルマクロと為替のポイント ドルは堅調維持
  • ・ユーロの行方 対ドルでの動きを考える
  • ・ドルサイクルと新興国・資源国の関係性
  • ・金利差拡大、日銀の異次元緩和による影響
  • ・主要通貨の鳥瞰バランス ユーロの下降トレンドと底堅さ
日付:22日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・日本の株式市場を振り返る 更なる上昇はあるか?
  • ・米利上げは年3回? いつから利上げは始まるのか?
  • ・高値更新を続けるダウ平均を検証する
  • ・ドイツ、フランスの選挙に見る欧州経済の行方
  • ・トランポノミクスが与える影響考察
  • ・日経平均株価はバブルか? 予想EPSから考える
  • ・今後の講師注目銘柄を徹底解説
  • ・大きなトレンドを捉える際、どういった指標を分析すべきか?

3月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:8日(水)
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・世界で何が起こっているのか? 米欧中日を検証
  • ・世界の株価上昇と米国金利上昇が与える影響
  • ・対ドル為替相場の動きから世界を見る
  • ・米経済は好調継続? 米不動産18年周期で見る
  • ・トランプ政策の危険性と注視すべき重要ポイント
  • ・中国外貨準備の推移と急上昇する長期金利
  • ・日本の金融政策と長期金利の上昇
  • ・グローバリズムの転換 ポピュリズム、ナショナリズムへ
日付:13日(月)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・2014年以降のコモディティ価格を総括 ドル、米株への回帰?
  • ・膨らむ米国の債務上限問題によるリスク
  • ・米利上げ、欧州選挙が与える金価格への影響を考える
  • ・EU離脱へと向かう英国 BREXITが抱えるコスト
  • ・売れる金ETF 年内に金価格の上昇はあるのか?
  • ・プラチナスポットスタート 価格の行方と利用ポイント
  • ・米国シェールオイル拡大と原油価格の関係性
  • ・OPEC減産と米国の増産 今後の原油価格を考える
日付:23日(木)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・ドイツ銀行の経営状態は今でも危機的状況?
  • ・イタリアのリスクなどEUの実情は?
  • ・軍事衝突など、北朝鮮リスクは高まっているのか?
  • ・Fedが3月利上げ 利上げは今後も継続されるのか?
  • ・日銀のテーパリング観測が高まれば、株価は下落するのか?
  • ・落ち着きを見せるコモディティ価格 今後の動きは?
  • ・円高進行 トランプ大統領就任以前まで戻ることはあるか?

2015年4月~2016年3月

4月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:14日(火)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・バブル警戒点を突破するExcess Liquidity増加率
  • ・世界ファンドフローを探る 違い見える株式と債券
  • ・金融投資型CTA大手3社は何に投資をしているのか?
  • ・日欧株のバーベル買い増しに動く世界投資家
  • ・日本株に向かう各国年金投資家マネー
  • ・外国年金投資家が援用する主要日本株スマートベータETF
  • ・外国人投資家が向かう日本株ETFの上位組み入れ銘柄は?
  • ・新興各国株式ウェイト比較 マネーはどこに向かう?
日付:22日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・世界の主な出来事、株価を振り返る
  • ・日銀短観をウォッチせよ 足元と先行きとのギャップ
  • ・機械受注額は今後増えていくのか?
  • ・米国株式をテクニカル分析で振り返る
  • ・上昇を続ける上海総合指数の要因
  • ・買われた銘柄と売られた銘柄 株式市場を見る
  • ・目標株価とファンダメンタル、テクニカル要因
  • ・日経平均注目点をテクニカルで徹底解説

5月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:8日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・グローバルマクロの方向性。15-16年のポイントは?
  • ・「米独り勝ち」ゆえのリスクオンとオフを見極めよ
  • ・米国FRBの出口戦略を推考する
  • ・日銀の異次元緩和と日米金融政策格差
  • ・ECBのチャレンジと欧州通貨の現状
  • ・資源国通貨と原油価格を俯瞰する
  • ・リスク通貨の現状と15年の戦略的アプローチ
  • ・2016年が円安ピーク?中期展望を探る
日付:19日(火)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・日本株式データチェック 配当利回りは増加傾向
  • ・年金マネーと海外投資家の動きに注目!
  • ・ユーロ安一服 要因を探る
  • ・ギリシャ問題は今後どのような展開を迎えるのか?
  • ・予想EPSの上昇が支える日経平均
  • ・上昇を続ける上海総合の行方は?
  • ・株式投資 負けの5つの理由 最終回:資金管理
  • ・前回推奨銘柄検証と今回の注目銘柄

6月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:4日(木)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・世界的な株高と低迷する商品市場
  • ・米国の利上げ観測と金価格
  • ・歴史的なドル高、米国株式の高値警戒感
  • ・中国株価沸騰と欧州経済の復活
  • ・東京ゴールドスポット100をどのように活用するか?
  • ・今後のコモディティ市況と商品インデックスの活用方法
  • ・プラチナ価格の現状と今後の予測
  • ・原油価格の行方は?積みあがる原油在庫
日付:16日(火)
講義テーマ:経済動向(債券/AA)

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・債券市場を動かすファクターとは何か?
  • ・金利の決定モデルを総復習
  • ・米英金利の反転上昇と欧州・日本への波及
  • ・QEへの過剰な期待感の反動 ドイツと日本を比較
  • ・主要国中央銀行の動きを総ざらい
  • ・住宅ローンはどのように備えるべきか?
  • ・債券運用のテクニック キャリー&ロールダウン戦略
  • ・今後のアセットアロケーションを考える
日付:22日(月)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました
  • ・年金基金等による日本株式購買動向の現状とは?
  • ・下がるREIT指数は今後どのように動いていくのか?
  • ・Fedの利上げは年内に本当に行えるのか?
  • ・上海株式が高騰しているが、香港H株は連動しないのか?
  • ・ギリシャEU離脱の現実味と世界市場への影響とは?
  • ・今後市場からマネーが引き上げた場合、向かう先は?
  • ・ドイツ10年債の利回りが急騰したが、世界への影響は?
  • ・アメリカの利上げが行われる場合、円安に向かうのか?

7月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:8日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・7月8日、日経平均が600円以上下落 その要因とは?
  • ・交渉が難航するギリシャ問題 ユーロ圏の行方は?
  • ・上海総合指数の暴騰と暴落 現在の課題と行方
  • ・ドル円のもみ合いと直近の下落を徹底解説
  • ・NYダウの注目ポイント 平均線とシラーPER
  • ・直近下落した原油価格の要因と動向
  • ・1か月で上昇した銘柄、下落した銘柄とその要因
  • ・米国利上げは年内に行われるか?課題と現状
日付:25日(土)公開収録特別講義
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・日本の財政破綻をデータから検証する
  • ・リスク要因が比較的少ない世界景気を俯瞰する
  • ・主要国中央銀行の動きを総ざらい
  • ・デフォルトのパターンを学ぶ デフォルト3大要素
  • ・借金自国通貨調達でも危機はあるのか?
  • ・財政破綻論者のポイントをデータから検証
  • ・日本の財政赤字推移と国のバランスシートを見る
  • ・日本の経済問題の本質とは?
日付:25日(土)公開収録
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・世界投信のフローから見る、資金流入の落ち込み
  • ・世界の投資マネーはどこに向かっているのか?
  • ・中国株ETFが大幅に売り越し。売り手の実態とは?
  • ・流入が続く世界ヘッジファンド資金と好調の要因
  • ・外国年金勢に最も人気のある日本株業種とは?
  • ・世界投資家が最も恐れるリスクをランキング
  • ・過去日米で行われたQE及びQQEの効果は?
  • ・新興国で株式が割高水準にある国はどこか?

8月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:7日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・中国株急落 過度の悲観を排すべき理由
  • ・景気サイクルから見るドル円の現状と今後
  • ・米国経済の状況と円安の加速と膠着
  • ・株価と為替のバランスを考察する
  • ・年金マネーの行き先と為替への影響
  • ・ドル高と新興国・資源価格の関係性を探る
  • ・個別通貨の状況を解説
  • ・ドル円は今後いつ頃ピークを迎えるのか?
日付:20日(木)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・米国、欧州、日本の経済状況を俯瞰する
  • ・日本株式市場のデータを分析
  • ・注目される中国株の現状と課題
  • ・前回推奨銘柄はその後どのように推移したか?
  • ・今回の注目ポイント 郵政上場と北海道!?
  • ・高齢化社会で伸びる銘柄とは?
  • ・下落する原油価格、今後の方向性は?
  • ・米国利上げと年末にかけての注目点は?
日付:21日(金)特別講義
講義テーマ:経済情勢

講師:加藤 出氏

加藤 出氏

内容:

  • ・増加する世界債務 グロスとネットから読み解く
  • ・FRBバランスシートの現状と出口戦略
  • ・実は勤勉なギリシャとEU諸国との関係性
  • ・人民元レートとメディアで語られない中国の実態
  • ・上昇を続けるBIS実質実効為替レートを探る
  • ・アベノミクス前後で変わらない家計最終消費支出
  • ・二極化進む年齢別の消費者態度指数
  • ・日銀の正常化手法は何か?

9月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:2日(水)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・世界同時株安の金価格への影響
  • ・ドルインデックスに見る世界の為替の動き
  • ・中国 貸出・預金基準金利と預金準備率を引き下げ
  • ・米国の景気、世界景気と商品市場への影響
  • ・人民元切り下げの狙いと問題点
  • ・原油需給と今後の価格見通し
  • ・原油のファンド建玉推移から予測する
  • ・今後も商品市場は沈滞ムードが続くのか?
日付:3日(木)
講義テーマ:経済動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • 【チャイナショックレポート】混乱する世界の株式市場
  • ◆ゲスト:白川浩道氏(クレディ・スイス証券 チーフ・エコノミスト)
  • ・中国経済、株式、為替動向と中国ショックの影響
  • ・日本CPI、日銀は新指標を採用か? 金融政策展望
  • ・アベノミクス効果、企業収益、賃金の見通しは?
  • ・揺れる世界金融 リスクオン要因とリスクオフ要因の交錯
  • ・米国は利上げできるか? 問題は利上げ時期ではなく上げ方!?
  • ・アセットアロケーション検証 現在の立ち位置を確認
日付:29日(火)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。

    ・株式市場は大きく調整しているが、再び2万円越えるのはいつ?
  • ・CPI 2%にほど遠い現状だが、日銀による追加緩和はあるか?
  • ・外国人投資家の安保法案に対する反応は?
  • ・自動車販売のローンは、第二のサブプライム問題になりうるか?
  • ・株や債券が売られた場合、その資金はどこに向かっていくか?
  • ・日経平均はどこまで下押しする可能性が高いか?
  • ・原油安が続くが、現在のロシア経済はどのような状況か?
  • ・一部のHFで運用不振に陥っているが、その影響は?

10月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:7日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • 下落する株式市場、その要因を探る
  • S&Pが日本国債を1段階格下げ、ダブルAマイナス
    →シングルAプラス
  • フォルクスワーゲン 排ガス規制の不正問題とその影響
  • 中国製造業PMI悪化 しかし“ある指標”で景気を見よう
  • 日銀短観に見る大企業と中小企業の差
  • 下落した中国市場、現状と今後の方向性を見極める
  • ファンダメンタルから見た株価のポイント
  • テクニカル分析ポイント モメンタムでも確認しよう
日付:27日(火)
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・世界の過剰流動性増加率が低下。要因の重要ポイント
  • ・年初来の株・債券投信への資金流入が昨年の6割超に留まる見込み
  • ・大幅下落の日本株 HF売却増加も収束に向かうか?
  • ・外国年金勢の日本株買付状況と組み入れた業種とは?
  • ・中国経済の動向、ハードランディングの確率は?
  • ・そもそも何故、中国株大暴落が行ったのか? 売り手は誰?
  • ・今後の為替動向は? ドル高はさらに進んでいくのか?
  • ・南沙諸島へのアメリカ艦艇の進行、地政学リスクは高まるのか?
日付:30日(金)特別講義
講義テーマ:中国経済の動向

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • 【中国レポート】上海にて中国人ジャーナリストを招き撮影
  • ・増加する日本への中国人観光客、今後の行方は?
  • ・株式市場の下落は中国人の消費にどう影響するのか?
  • ・成長率が10%以上からスローダウン、どう捉えるのか?
  • ・中国経済は自由化に向けて進んでくのか?
  • ・中国は世界的な量的緩和、デフレ化への支えに成りうるのか?
  • ・アジア経済急成長の3つの法則、その原点は日本だった
  • ・経済指標だけではわからない中国経済の現実を見よう
  • ・ニュースに頼らず自分自身で世界を見る投資のすゝめ

11月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:12日(木)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・米国の12月利上げは濃厚か? 株価と為替への影響は?
  • ・TPP大筋合意、新三本の矢、日本経済の今後の行方は?
  • ・乱高下の中国マーケット、今後どのように推移するか?
  • ・前回の振り返り 注目銘柄の結果総括
  • ・年末相場を徹底予想 2016年にかけて株価はどう推移する?
  • ・郵政3銘柄の今後を占う 短・長期別の投資手法を指南
  • ・今後の注目銘柄、注目されるIoTとCOP21関連銘柄
  • ・業績下方修正や不祥事、保有株式は手放すべきか?
日付:20日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・米国の12月利上げ濃厚。円変動の基本構造を再確認
  • ・日銀の異次元緩和と日米政策格差
  • ・ドル高サイクルと新興国・資源価格への影響
  • ・2016年イベントを見据えたグローバルマクロ予測
  • ・中長期トレンドを作る金利とドル円の関係を理解しよう
  • ・米利上げ想定 ドル円に与える影響とは?
  • ・中国ショックと陰りの見える米株価の行方
  • ・各通貨の今後の行方を予測する

12月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:2日(水)
講義テーマ:経済動向 年間総括

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・徐々に失速する世界景気。2016年を占う
  • ・原油価格下落は長期化するのか?
  • ・米国利上げ見込むも、雇用数の伸び以外明るい材料がない?
  • ・米国の景気、賃金、株価の伸びを俯瞰
  • ・日本の巨額な財政赤字とアベノミクス第二ステージ
  • ・経済効果見込むTPP そのリスクを検証する
  • ・クルーグマン最新レポート 日本経済の今後の処方箋とは?
  • ・日米欧中銀の正常化への道のり 道のり長い未来予測
日付:4日(金)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・コモディティ年間総括 2015年伸びた商品は?
  • ・2015年の株価と為替を俯瞰 金融動向を探る
  • ・金の需給と今後の値動きを予測
  • ・政府保有金の動きと鉱山生産の状況
  • ・ドルと金価格の関係を歴史から推考する
  • ・原油価格が上がらない6つの理由とは?
  • ・低い原油価格が続くことで起こりうること
  • ・エルニーニョ現象がもたらす穀物価格への影響は?
日付:22日(火)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・米経済指標は雇用統計が強いのみだが利上げを継続するか?
  • ・来年の日米株、為替の動向を教えてください。
  • ・ブラジル経済が軟調だが、今後の新興国投資戦略は?
  • ・40ドル割れの原油価格から来る中東の日本株売り圧力は?
  • ・参議院選挙を睨み、GPIFなどが買いに回る可能性は?
  • ・リスクヘッジ目的で金を買いたいが、動向は?
  • ・過剰流動性は2016年も維持されるのか?
  • ・SDR入りした中国元。下落が続くが今後の方向性は?

1月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:16日(土)公開収録特別講義
講義テーマ:世界経済

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・徐々に失速する世界景気を考える
  • ・原油価格が下落する中、資源国家は今後成長していけるか?
  • ・日本と欧州の構造問題、世界経済は米国と中国頼み?
  • ・膨れ続ける日銀バランスシートとCPI上昇の可能性
  • ・クルーグマンに見放される日本経済の現状
  • ・近年の中東危機の背景、直近の動向を探る
  • ・アメリカの外交政策に見る重大な転換
  • ・今年1年、どのようなポートフォリオで臨むべきか?
日付:16日(土)公開収録
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • ・株価を押し上げる過剰流動性増加率 2016年の方向性
  • ・世界株価急落。要因と主な売り手を徹底解説
  • ・リスク選好度 株価ボラティリティ―が臨界点目前
  • ・世界の大手ファンドの戦略 買っているのは●●
  • ・原油安、ドル高、中国病で低迷続くエマージング経済
  • ・ロシアは危機を乗り越えられるのか? 現状とリスク解説
  • ・大幅下落する中国株式 投信投資家は自動的に決済?
  • ・混乱する中東情勢と原油価格の動向を探る
日付:20日(水)
講義テーマ:株式市場

講師:福永 博之氏

福永 博之氏

内容:

  • ・増加する訪日客数と日本経済への影響
  • ・年初から大幅下落する世界株式市場の要因
  • ・利上げしたFOMC、今後のFF金利動向を探る
  • ・ECBは追加緩和を発表。発表内容と市場の反応
  • ・サーキットブレーカー停止 中国株式の現状
  • ・今後の指標発表スケジュールと注目ポイント
  • ・株価下落のリスクヘッジをどのように進めるべきか?
  • ・2016年の株式レンジ予測 テクニカルポイントを解説

2月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:12日(金)
講義テーマ:為替市場

講師:田中 泰輔氏

田中 泰輔氏

内容:

  • ・にわかにトレンド転換したドル円を解説。下落目処は?
  • ・2月第2週、トレンド転換を見抜いたポイントとは?
  • ・円高を加速させた実需の取引の内容は?
  • ・金利とドル円。今後アメリカは利上げ可能なのか?
  • ・グローバルマクロのポイント 経済動向の注目ポイント
  • ・為替を取り巻く5大リスクを考察する
  • ・ユーロ周辺通過、資源国通貨の動向を考察する
  • ・110円が見えてきたドル円相場。今後の展望は?
日付:25日(木)
講義テーマ:株式市場

講師:藤本 誠之氏

藤本 誠之氏

内容:

  • ・株式市場データチェック PER、PBR、配当利回りの推移
  • ・アメリカ動向 金利引き上げペースはどうなるのか?
  • ・ドイツ銀行問題は? ブリグジット実現なら影響は?
  • ・中国マーケットの現状と今後
  • ・マイナス金利はどのような影響をもたらすのか?
  • ・フィンテック相場と注目銘柄解説
  • ・進む電力等エネルギーの小売自由化 注目銘柄は?
  • ・進行する円高株安、どこまでの下落を想定するか?

3月の講義

日付

講義テーマ

講師

内容

日付:9日(水)
講義テーマ:債券市場

講師:田口 美一氏

田口 美一氏

内容:

  • ・マイナス金利政策とは何か?
  • ・マイナス金利の家計・企業・金融機関への影響は?
  • ・日銀の当座預金と準備預金制度を解説
  • ・世界のマイナス金利導入国の狙いと結果は?
  • ・不換紙幣としての現金と役割は?
  • ・マイナス金利の最大のリスクとは?
  • ・膨れる日銀バランスシートと伸び悩むマネーストック
  • ・債券パフォーマンスと今後の資産運用のポイント
日付:15日(火)
講義テーマ:商品市場

講師:近藤 雅世氏

近藤 雅世氏

内容:

  • ・2015年~2016年3月の株式、商品マーケットを総括する
  • ・金や原油で積みあがるネット買い残
  • ・中国やロシアで増加している政府保有金の動き
  • ・ドル高の解消と金価格上昇 今後の行方は?
  • ・1000ドルを回復したプラチナ価格 今後の展望予測
  • ・ファンドの売り残と原油価格の相関性
  • ・原油価格の今後の予想レンジは?
  • ・大豆とトウモロコシの価格予測
日付:24日(木)特別講義
講義テーマ:世界投資家動向

講師:宮島 秀直氏

宮島 秀直氏

内容:

  • 【大質問大会】受講生からの質問にお答えいただきました。
  • ・参議院選挙までの株価・為替はどのように動くか?
  • ・米経済の動向。金利の引き上げはどこまで可能か?
  • ・マイナス金利は日本経済にどのような影響を及ぼすか?
  • ・高まる自動車ローン。第二のサブプライムになりえる?
  • ・米経済はリセッション入りするのか?
  • ・イギリスEU離脱の可能性と、離脱した場合の影響は?
  • ・中国の経済動向と財政出動の可能性は?
  • ・40ドル近辺の原油価格が世界経済に与える影響とは?
  • ※本ページでは講義収録(予定)日を記載しております。尚、原則、翌営業日12時に講義を配信いたします。
  • ※講義内容、講師、スケジュール等は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
  • ※2018年2月以降のスケジュールに関しては後日公開いたします。
  • ※「金融リアルタイムライブ」は、2011年4月からスタートしています。