2000万円問題とは?

金融庁「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書」の中で老後の人生を 30年と仮定した場合、貯蓄を約2000万円取り崩す必要があるという試算を 出したことから、年金制度への不安や批判が拡大して話題となった老後の資金 に関する問題。

金融庁の金融審議会では、今後この報告書について議題に出さないことが 決まり事実上“撤回”されたが、ホームページ上では引き続き公開されており、 またこの問題をきっかけに個人で投資や資産運用をはじめる動きが活発化している。


▼金融庁 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/
tosin/20190603/01.pdf

3つの特長

1「2000万円問題」に徹底的にフォーカスした 濃密な講義内容(全28時間以上)

27名のプロフェッショナルによる多様な投資手法!

3「私ならこうする」を具体的に提案し、解説!

講座概要

年代別で考える『2000万円問題』対策講座

講座詳細ページはただいま準備中です

『2000万円問題』をテーマに、自身の年代に合った最適な投資手法を学び、
学習後の具体的なアクションまで落とし込む

今から取り組む行動が明確になる!
『2000万円問題』の本質を理解し、自分にとって最適な投資手法
を身につけよう!

昨今、「2000万円問題」をきっかけに、資産形成・運用に関心を持たれる方が増え、それに応じて様々な投資セミナーや教材が出ています。しかしそれらの多くは、画一的で抽象的な投資手法を教えるだけのものであり、受講生が、具体的な行動にまで落とし込むには難しいものがありました。そんな中で今回、私たちは、各界の金融プロフェッショナルが紹介する「私が○○歳だったらこうする」といった具体的な投資手法や考え方の中から、全受講生が、ご自分に合った投資手法を選び、自身にとって最適な資産形成を確実に行うことができる講座をご用意いたしました。

こんなことに悩んでいる方にお薦めします!

  • 年金に不安があり、人任せにせず自分の力で計画的に資産形成したい
  • 今の自分にとって、最適な投資手法を見つけたい
  • 抽象的な話だけでなく、具体的な投資手法を知りたい
  • 投資関連の書籍等を読んだが、具体的にどう行動に移したらいいか分からない
講座開設準備中

申し込み受付開始まであと7日0時間59分

講座開設準備中

新講座の情報は、
下記メールマガジンで今後お届けします!


【株式・資産形成実践講座LINEアカウントはじめました!】

講座に関する情報をいち早く皆様にお知らせいたします! ぜひ、ご登録ください!友だち追加